PHOTO
LINKS

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

PROFILE

KANZAI PEOPLE

KinKi Blog りんく


みんなのブログポータル JUGEM
<< 部活で流行ってるねんー | キ・タ! >>
2008年05月30日(金)  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
2008年05月09日(金)  名探偵こにゃん
いやー堂本さんにどきどきしながら見てきましたコナン。ゴールデンウィークの代名詞(我が家では)。堂本堂本堂本うっせんだよ!ぷんぷん!調律師さんのナンバープレートが微妙に「501」だったり。あれは狙ってるのか。別に関係無いんだったらあたしってば相当痛いな。
そして蘭ねえちゃんの制服時、靴下が紺ソックスになってんのはいつからですか。あのくしゃくしゃっとしたくるぶしソックスはいづこへ!! 紺ソックスもゆる。

以下、だれも聞いてくれない熱い思い。


やっぱりコナン・蘭が狙われていない、危険性が低いあたりがなんか物足りなかったです。残念。あんなにフューチャーされてた法子たん(キャラ名忘れた)でさえ命は狙われてなかったわけやからなー…。柱だけ爆破されても、ねえ。ホールを爆破します、て言うてたわりに爆弾も出て来ないし。なんか他人事みたいやった。犯人に殺されたあの人たちも。緊張感を感じれなかった。もう一波乱あるやろう!て思い続けて、そのまま終わってしまった感が。コナン君もどうやってセンサー取ったの。なんで2分で事足りたの。

やっぱ劇場版ともなると、不謹慎かもしらんけど命の危険は付き物だと思うわけです。ホールからの避難に遅れたコナンを瓦礫のなか蘭ねえちゃん助けに来るとかさ(あ、これだといつかの映画の逆か)あと新一と蘭のエピソードもなー。うーん。

アニメやのにこんな小うるさいこと言ってごめん。でも好きだから!コナンのことが、好きだから!…。

ただやっぱりクラシックを扱うだけあって上品な作品だったと思う。パイプオルガンは日頃から生の音聞いてるけど、壮大なスケール感とかよく表現されてたと思うし。犯人と堂本さんの友情もちょっとキた。切なかったなあれ。まあ切ないわりに犯行動機としては微妙やったg(略)

去年がほんまおもろなかったから(あくまであたしの感想です)、今年も同じようなんやったら卒業しようと思ってました。でもこれはこれで去年よりは好きだと思えそうなので、来年も見に行こうと思います。いろいろと偉そうな感想でごめんなさい。でも誰も聞いてくれへんからここでしか吐き出されへんねん笑

| 日々のこと | 01:02 | comments(0) |
2008年05月30日(金)  スポンサーサイト
| - | 01:02 | - |
コメント
コメントする









http://lovinglyxxx.jugem.jp/trackback/560