PHOTO
LINKS

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

PROFILE

KANZAI PEOPLE

KinKi Blog りんく


みんなのブログポータル JUGEM
<< 宿題っおわるっかなっ | WSもがんがった! >>
2008年05月30日(金)  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
2008年01月04日(金)  ふぁいこん25日メインMC*
「いっぱい浴びましたっ」
満足顔*がかあゆくて、あたしまで満足*

「今日はあたくし汗かきました」  おかま?*
心底暑そうにぱたぱたしながらお衣装ぬぎぬぎ。
「みなさんも脱いでくださいねっ」
「んふふ」
「こんな所にぼくちゃんの服が!」  かあいい推し?*
フタッフちゃんから渡されたふぁいパーカーを着るふたり。
光一さんがカメラの前でパーカーのチャックをゆーーーーーっくり上げる様子に
(チャックを見つめて二重になったあごがかあゆいの☆)
お客さんが何故か沸く笑
上げ終った後に自慢毛ぽや*(なぜだ)
「チャックあげてるだけやんー」
今度はゆーーーーーっくり降ろす。
降ろしおわって歓声シャワー待ち*
沸く観客。拍手ぱちぱちぱち。
「降ろしただけー」
「いやあああ、きもちいいね」
「んふふ。おーーっさんやん」

昨日の沖縄料理屋さんのおはなし。
「最初は向き合ってる感じだったのにい」
剛さんはあちこちから呼ばれ呼ばれ、いろんな席に行ったそうです。
「なんでぼくは呼ばれなかったのかなぁ」
「んふふ」
「おれはー、…いちにーさんよん列目の端っこでずっといて」
数えるために増える指がか、か、か!**
「おまえずっとおったなあ」
「なんで、おいでって言われなかったのかなあ」
「それはー、んふふ」
「呼びたくない、何かがあるんでしょうね」  笑
「!」  気付いた☆
「あれや、あれや」
「なんですか?」
「オーラやな」  ふに*
会場「ええええ!笑」
「いや、店でいっちばんオーラ無かったと思いますけどね」
「きゃはは!」
「おっかしいなあ…」  小声で笑

剛さんはミュージシャンたちと音楽の話をしてたんです。
「おれらもやってたよお?音楽のはなし!」  おっ対抗してる。
「ほんまですか」
「そうだよーお。ばかにすんなよ?」  きゃわ!!
「んふふ」
「森のくまさんについて」  おお。
「うたってみるう?」ちょお低い声で歌い始める光一さん。
「あるーひ…」
観客「あるーひ!」
「森のっなか」
観客「森のっなか!」
リードボーカルは光一さんなの。お客さんは輪唱担当。笑
ワンコーラス歌い終わり、拍手ぱちぱち。
「今度おれドラムやる」
会場「きゃああああ!」
剛さんの16分ビートに合わせてもうワンコーラス。
「きみらおかしいっ!」
会場の盛り上がりが気にいらないご様子。笑
「きんきの曲でそんなに盛り上がれへんのに!」
「それはぼくも意義あり」
いやいや!きんき曲は盛り上がるとかより、めろめろなんですって!

「森のくまさんって作者不明なんだよ?」
「誰もが知ってるこの曲が作者不明って、怖くね?」  力説*
「すっごい東京弁だけど、怖くね!?」  笑
「んふふ」
「すたこらさっさっさっのーさーってさあ」  え、そこが怖いの?違
すたこらさっさと歩いてるつもりの光一さんは
がにまたでずんずんしてて全っ然すたこらさっさしてへんかった笑

「魔王についてもはなした」  シューベルトなあ
「ああ、あれ?」
「みんな音楽とかで習ったでしょお?」
観客「習ったーー」  あたしも習った☆
「まぃふぁーーーーざっ!」  熱唱☆
「日本語にしたら おとーーーーさんっ!」  …。
「んふふ」
「ぼうや、あれは風の音だよ?」  首こてん。きゃわわわ!
「って言ってんのに おとーーーーさんっ!おとーーさん!」  熱唱☆
もう光一さんのわんまんしょー。剛さんは離れたところでにこにこしてる*
歌ってるときちょっとドイツっぽく意識してんのがかあゆかったなああ。
喉開いて太い声出してんの。うはは。
「結局お父さんの背中で死んじゃうんだけどねえ」
「うん」
「ね?かなしい話じゃない?」  そうですねええ
「お父さん気付いたれよ!ていう」  え、そこ?笑
「んふふ」
「お父さん気付いたれよ談義を」  かあゆいなあ☆

剛さんがキーボードの方へ移動する。
「えー!それ許可えてんの?」
「昨日得てる」  ちゃっかりさん☆
「得てるんだ!ひゃはは!」  にこにこ*
光一くんを慰める歌を歌ってくれるそうです。
「♪かわいそうだね     ……きみ」
「ちょ ちょ ちょ!」  分かりやすい笑
「これでもおれしあわせに生きてるんだよ?」
ごめ、ちょっとこの言葉嬉しい。きゃはは。
「♪友達いなくて  かわいそうだね   ……きみ」
「ひゃはは!」

メモってみた。いえーい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
かわいそうだね きみ
友達いなくて かわいそうだね きみ
友達いない
きみの その目が 潤んでく

きみの 毛根が 死んでく 死んでく
毛根 死んでく
毛根 死んでく
毛根 死んでく
毛根 死んでく
死んでく 毛根

だけど そんなきみを ぼくは愛してるよ
愛してるよ
毛根を含めて 愛してるよ
愛してるよ 愛してるよ
きみの毛根を 愛してる
きみの眼鏡姿も 愛してる

どうもとこういち きみを愛してる
こういち きみを愛してるよ
こういち きみを
愛してやまない

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

毛根のくだりはステージ上をうーろうーろしながら聞く。
「愛してる」のあたりで急に生気が戻って
(りあるに頭の上に「!」が見えた笑)
キーボードの剛さんのもとへてこてこ。
でも剛さんのところに行く為の階段が見つからずおろおろ(かあゆい☆)
剛を映していたカメラさんに、剛さんのマイクを持っていたスタッフちゃんも
映すように指示を出す。モニターにあっぷになるスタッフちゃん。笑
光一さんご満悦ー*な表情でまたてこてこステージへ戻る。

「途中で彼(スタッフちゃん)に歌ってるみたいに見えたの」
だからカメラさんに映すように頼んだんだ!*
「近いわぁあのひと」  不満なのか笑
「もうこんもうこんが こうもんこうもんに聞こえるし」  え!

観客「はげーーーーっ!」
「いま光一さん聞きました?」
「はげ言いましたよ」  剛さんご立腹
「でぇぶ!!」
観客「きゃああああ!!」  笑
「君ら間違ってるよ」  確かにねえ
| らいぶれぽ | 17:28 | comments(0) |
2008年05月30日(金)  スポンサーサイト
| - | 17:28 | - |
コメント
コメントする









http://lovinglyxxx.jugem.jp/trackback/506