PHOTO
LINKS

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

PROFILE

KANZAI PEOPLE

KinKi Blog りんく


みんなのブログポータル JUGEM
<< ふぁいこん24日OPMC* | ふぁいこん24日メインMC2* >>
2008年05月30日(金)  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
2007年12月27日(木)  ふぁいこん24日メインMC*
ふぁいこんレポ第二段ー。第一弾はひとつ下のエントリにあります。今回は衣装ネタがちょっと含まれますので、ネタバレいやんな方はお気をつけて。メインMCの前半だけなので、セトリなどは含まれておりません。お暇な方はどぞ☆



「あとぅーー」  注:暑い☆
「非常に、暑い」
早々とタンクトップ姿(二の腕むきゃ*)になる光一さん。
剛さんは逆に早々とパーカー姿に。フードもかぶってかあゆい。

昨日(23日)は大阪で、何を食べたの?
「何を食べたかは、おしえられませんっ」  なんでー!笑
むきになって問いつめるお客さんたち。
「ここではちょっと言えない…」  なんでー!
「言えないものをたべたねえ」  なにー!笑
隠すことに特に意味はないような気もするけど、最後までわからなかったなあ。

剛さんは最近お酒に強くなったね、と光一さん。
「専ら黒ビールです」
「それがね、意外なんですよ」
仕事帰りに一杯ひっかける感じでーとかなんとか。
「仕事終わりに飲むビールはうまいねん」  おっさん…笑
「おま、オヤジになったなあ」
「いやいや!」
「ぼくは大人になったんですよ。君はオヤジになったけど」  きゃはは☆

松崎くんはトイレの一番奥を使うのがポリシー。
「大体どこでもええやんなあ」
「まぁぼくはトイレ行かないんでわからないですけどお」  えー笑
「んふふ、ここにいる人100パー信じてないで」
横浜アリーナで番組出たとき(ベストアーティスト?)
剛さんがトイレから出るときに光一さんとすれ違った模様☆
こんな証言があってもなお、
「意外と(お客さんは)信じてるよ」  いやー…。
「無理でしょ」  ねえ。

「そんな腕に血圧はかるやつみたいなん付けて」  急に衣装に触れる笑
「これすっごいうっ血すんねん」  左腕にかざりがついてるんです。
「ボンレスハムみたいになる」
「取ろうか?」  誰も取ってなんて言ってへんけど*
かざりが引きちぎれそうな勢いでひっぱりまくる光一さん(危険!)
無事にとれたかざりの跡はくっきり凹んでおりました。
「ほらああ」  別に自慢しんでええです笑
会場から「おおおー」と感心した声が。
「きみたち腕の跡みて「おおおー」ってそんな。んふふ!」
剛さんが「おかしい」ってウケてくれた。ふは

大阪(というか西)はご飯がおいしいねっておはなし。
けど今年、大阪ドームの食堂がなくなってしまったらしい。
お客さんの反応は「へぇ……」って程度。すっごい微量な声。笑
「そんなひっくいデシベルで。んふふ!」  他人事ですみません*
「ここに来たらきつねうどんってちょっと決まりごとみたいになってたのに」
「ねえ。衝撃的やったな」
「うええー!メシどうすんのーーー!ってなあ?」  そんなに?笑

おととい(22日?)は中華のお弁当をとったそうです。
「隣どおしで食べてたの。おいしくて。」
それは隣が剛さんやったからおいしかったのではないのか笑
「あれおれが(隣の席を)空けとったんや」
「向こう行っとったらドツく所やったで」  笑
みんなで一緒に楽しく食べようーて剛さんの案やったのに、
光一さんは最初、お弁当だけ持ってささーっとお部屋に戻ろうとしたとか。
「おいお前どこいくねん、て言うたら、楽屋、て…」  ええええー。
「楽屋は楽しむ部屋です」  何それ笑
「ひゃははは☆」
「ここでみんなで食べたらええやないかと」
「それで、そっかあって隣に座ってん」  剛さんぐっじょぶ。
「誘われんのを待ってるの」
「おまえそんなめんどくさい男やったんか」  笑
「きゃはは!」
「そんなんやったら背中にでも紙貼っといてくれ。誘ってください、て」  
ちなみにお弁当は、剛さんが焼き肉弁当、光一さんがエビチリ弁当。
中華屋さんのお弁当やのに、焼弁が相当美味しかったと剛さん。
お店のメインとは違うものが美味しかったりするよねー、ておはなしに。

「よく行くスタジオのー、うどん屋さん」
「からあげ定食がめっっちゃうまいねん!」  力説☆
「いっつも二人前くうもん」  指を二本たててかあゆい。ぴいす。
「そんな食べはんねんなあ」
食べてないように思われ勝ちですけど、食べたいときはすっごい食べる光一さん。
だから心配しなくても大丈夫って言ってた。
「太い方じゃないので、みなさんとちがって」  むき!
「一言多いです」
「……ぼく何かいいました?」  ぱち目*
悔しいが、ちくしょうかあゆいぜ!
「どうやったら太るのかわからないんでえ。みなさんと違って」  むき!
「さっきから一言多い。」
「ぼく何かいいました?」  舌ちろ*
ゆ、許すもんか!けどかあゆい…!

くずきりはおいしい、とこーちゃん。
冷蔵庫をみると、焼いてなんやかんやして食べないといけないものがある。
けどいまそんな余力ないし、めんどくさいなあ。
おっくずきりあるやないかと。
お湯をわかして(お湯を沸かすのはめんどくないんやね)
くずきり入れて、いい感じにやわらかくなってきて、
「そのままポン酢で」
「主婦やん」
「だって!一人暮らしやのに!」
「盛りつけてリビングにはいはーい*って持っていくの寂しいやん」
はいはーい*の足がぴこってなっててかあゆかった☆
剛さんはちゃんと盛りつけをして、リビングに持っていくと。
「えーーーーかわいそ」
「んふふ! いや君の方がかわいそうです」  笑

キッチンで野菜をトントンするジェスチャーをして説明する剛さん。
「とんとんとんとん、とんとんとんとん」
その様子を口あけたりきゅってしたりしながら見てる光一さん。
カメラさんがその表情を抜いてることに気付いた剛さんが
「光一さんっ映ってますから」  とあほ顔をちういする*
「え、映ってました?」
「映すなよおお」  それがお仕事ですから笑

フライパンのまま食べるなんて、そっちの方が寂しい。
「だあってえええ!エコエコ!」
「お皿洗わなくていいんだよ?手が荒れないんだよ?」  光一さん荒れるの?
「たとえばかみさんが出来たときにいー」  かみさんって珍しい響き
「いや、例えばじゃなくて出来て欲しいですけどね」  笑
「ひゃは!嫁はんが出来たときにいー」
出来た料理をフライパンのまま持ってきてくれてもおっけーなんだって。
ただトムさんが言ってたように、
「めんどくさそうにケツ掻いて(キッチンに)帰られたらいや!」
「ぼくそれはちょっと逆にかわいい。んふふ」  きゃ☆
「追っかけてそのケツ掻くわ」  きゃ☆
「ひゃはは☆」

というか、奥さんができたら
「一緒に作りたいなあ」
会場「きゃああああ!」
「Aha☆」  気にくわないのですか笑
「お菓子とか作りたいなあ」
「なんやその乙女」
「ぼく6割ぐらい乙女やし。きみ3割。」  多くね?

一年ほど前にハワイに行ったときのおはなし。
ホテルで流れ星を3人で見たときのことね。
それまではめっちゃ星も流れとったのに
「こーいちが見た瞬間いっこも流れへん」
「みんな一人ずつ戻って、最終的におれひとりかあい!っていう」
「俺が神様やったらちょっと一個二個流してって言ってすぐ走らせるのに」
すっごい発言をさらーっとしてもうた笑  剛さま最強…!
「ハワイ島に嫌われてんなあ」  かわいそうね。きゃわい。

剛さん、奈良では夏休みによく星を見たそうです。
「天の川とかな、夏の大三角とかな」
「そんな田舎なん」  びっくり光一さん
「奈良田舎発言。そんな見下したように」
「知ってる?おれいま奈良の先頭に立ってるねんで。なんたって、」
「県知事(んふふ)」  笑
「違うやーん!田舎=ええとこって意味やん!」  でれでれ顔*
「そんな風に言ってへんかったやん」
「大阪弁で言う「めけんに皺」状態やったぞ」


まだ半分にも来てないけど…!
こんど続き打ちます。
| らいぶれぽ | 00:57 | comments(0) |
2008年05月30日(金)  スポンサーサイト
| - | 00:57 | - |
コメント
コメントする









http://lovinglyxxx.jugem.jp/trackback/496