PHOTO
LINKS

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

COMMENTS

PROFILE

KANZAI PEOPLE

KinKi Blog りんく


みんなのブログポータル JUGEM
<< 友達が! | らいらいお! >>
2008年05月30日(金)  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
2007年02月11日(日)  2月4日のカンパニー。
Endless SHOCK 2月4日夜公演のレポです。
相変わらず痛いし、まとまりもないし、説得力もないけれども、あのときあたしが感じた思いを込めたつもり。
ほんとうにありがとうの気持ちでいっぱいです。
素敵な公演、ありがとうございました*


・髪切ってるー!
・オケピから上がってくる瞬間の後頭部からもうかわいい!マジック!何
・くるりっ きゃわわわ!
・一幕では分け目が右っかわでした。
・前髪も短くなっててかーあゆいな☆
・心なしか色も黒い気がするんだけど、染め直した?(わかんない)

「♪あいせいいぇー」
・2階席なのに目があった錯覚に。あほだ。
・このときのお顔ちょおかわゆくてどきっとしました。
・なんか、歯が。笑

「♪ここでぇきゃわした 今日の」  きゅん。
・これデフォルトなのかなぁ笑

・すげぇ、車浮いてるよ。なんでなんで?
・マジックちうのコウイチはお口が開いてる。真剣。

・工事のおっちゃんかあゆいよーーおお!もお!
・てちてち走ってきたよもおお!(かあゆ!)
・台の上でトウマとふにふにぐりぐり。

・屋上でのおうた、とても素敵です。声の伸びが。
・じーん。
・柵の丸い玉に触るとき、小指立ってた!ぴこっ!

・秋山「撤収作業が残ってんだよー!」
「えええ〜…」
・心底嫌そうな顔。なにそのお顔。笑
・”撤収”が大嫌いなところは光一もコウイチも一緒なんだね。

「さんじなっ!」  ふにっ*
・三本指ぴこっ*

・車のボンネットから飛び降りるコウイチ。
「とおっ!」 とでも言いそうな飛び降り方でした。きゃわわ。
・まるでグリコポーズ。笑

「あいつら遅刻だなー」
「おしおきだっ」
・コウイチのお仕置きってなんだろ☆ ぽやぽや

・「コウイチが3時って言ったんじゃねーかよー」
「じゃあ3時だ。」  お口きゅっ*
・コウイチちまっこくてきゃわーい。

・トウマの払った帽子からきらきら紙吹雪ー。
・そのうちの一枚がコウイチの右胸に。きゃ☆
・しばらくぺったり貼り付いてて目が釘付けでした。きゃわいきゃわい!
・いつのまに取れたんやろう? 取った様子はないしなー。

・リカちとじゃんけん!
「(最初はぐっ)」
・じゃんけんぽーん!
「(負けたああん!)」  声には出てないけど伝わってくる叫び笑。
・思いっきりのけぞっててきゃわゆかったー*
・ちなみにリカちがぐーで、コウイチがちーでした。
・がんばれコウイチ。

・ジャングルの着替えが見え、る…!(生ならでは)
・思わず双眼鏡構えるいけないわたし。
・でぃーぷのららら、そのままやなぁ。素敵な背中。

・やーん!MAの演目がチャイナじゃなーい!
・あたしの大好きなあのお衣装はアキヤマだけか。しゅん…。
・でっかい人が着てもかわいくないんだよ笑。

・ラブアンドロンリネス。
・タップシューズ脱ぐときはちょお俺様なのに、ダンスシューズ影で履くときはもたもたしてる笑。
・きゅんきゅんしますね。んー。

・生で見る殺陣は想像以上の迫力。
・思わず息するのを忘れるって、久々やなぁ。
・生声にどきどきする。半端無い緊張感。

・追いつめられたコウイチの生声。きゅううー。

・トウマがコウイチのこと凄い目で見下してる。
・コウイチが挑発にかかった瞬間、トウマの顔が変わる。
・怯えてる。化け物でも見てるみたいな顔。

・血にまみれたコウイチの手。
・最後の力で空を握った右手が切ない。
・このときコウイチは、何を握ろうとしたんだろう。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


・2幕のコウイチは分け目が左っかわ。

・シェイクスピアの劇が示唆するものが、前より明確になってる。
・難解に思えたこの劇、なんかすんなり見れました。

「ただいまっ」
・工事のおっちゃんアゲイン!笑
・もっぷもっててちてちてち。きゃわいなあー!

・電気バチンッ。真っ暗。
「こわいぃ〜、こわい〜!」
・きゃわい〜、きゃわい〜!(やめなさい)

・ピアノの上のお写真もちょおかわいい!
・すっぴん!歯!だぼぉピース!ぎゃーん。
・思わずステージフォト買っちゃったもんね。アキヤマメインなのに笑。

・コウイチのお写真、ひっくり返すとアキヤマのお写真。
「暗闇なのに、はっきり見える……!!」  笑

・「コウイチ…!?」  リカちが来たよ。
・四つんばい状態でミクロヒップをリカちに向けてるコウイチ。
「ないすあんごお*」
・きゃわわわわーー!にやっとしてるーー!
・そのまま”てちてちはいはい”でちまちま前進☆
・「…コウイチはそんな幼稚なことしないわ」
・悲しそうなリカち。笑
・急に立ち上がって(ヒガシ風に)かっこつけるコウイチ。
「あんな所見られて恥ずかしかっただけじゃないか…」  爽☆
・今更かっこつけたって無駄ですよ、コウイチさん。

「ところでおれ、どれぐらい入院してたんだ?」
・「………1年よ。」
「1年!?」  ぴあのガッシャーン!
「と、まぁこんな風に自分でSEもつけられるんだ」  笑。
「便利だなぁぴあのって。んー。」
・しみじみ鍵盤を指でなでるコウイチ。
・急にドの音を叩き始めます。ドー。
「リカ、これは何だ?」  にやにや。
・新しいタイプのアドリブだったようで、戸惑うリカち(がんば!)
・「………もう一回。」  笑。
・ドー。
・「………ド?」
「おまえ成長したなぁー!ははっ!」
「この調子でおまえ、昔イノセントフラワーってCD出しただろ。あれ歌ってくれよ☆
・ぎゃー!意地悪コウイチでた…!!笑
・羞恥プレイですかコウイチさん!…。
・お客さんの拍手喝采なもんやから、リカちが困りに困って顔を覆ってしまいました。笑
・しばらくにやにやしながらリカち弄ってたんやけど、
「やっぱりやめとくかっ」   「そうね…」
・あんまりリカち虐めないであげてください笑。

・真剣にネックレス渡したいのに、笑いと涙が混じってぐちゃぐちゃなリカち。
・可哀相…。笑
「おまえ笑うのか泣くのかどっちかにしろよにゃー」
・コウイチさん、あなたのせいです。
・リカち、顔を覆ってひくひくしてる。笑いのツボから抜け出せん。笑
「なんだよお前そんなに歌いたいのか?」
「ふごっ!」  !!
・ぶ、ぶたっぱな…!!(ぎゃあ可哀相リカち!)
・コウイチさん、固まってリカちのこと半笑いで見つめてました。

・コウイチの背後からぎゅうううう。
・MAが登場してコウイチ発見。
「こ、こいつに歌ってもらってたんだ!」  しどろもどろ。
・照れ隠しにリカちの腕ぺちぺちぺちぺち!かあういーー*

・アキヤマにきーっく☆ にゃは!て顔で笑ってた。
・ケツをぷりっと向けて、「ないす、あんごお*」
・「……………マチダ、凄いぞ。」  え、アキヤマさん!?
「マチダさんにもぉー、ないす、あんごお*」  ぷりっ
・「きゃあああああんッ!!」  …。

・帽子のほこりぱんぱんっ。けほけほ。きゃわい。

・ステッキダンスのラスト。
・帽子をステッキの先にかけないといけないのに、ポーズ決めた瞬間に帽子が落ちちゃうハプニング☆
「(にこっ*)」  ぽとっ  「(あっ!)」
・ちょおおおかわいかったー!ふおおー!

・トウマの告白のシーン。
・「止まったやつは切り捨てられていくんだよ!」
・このとき、コウイチが 「(違う…!)」 て頭ぶんぶん横に振ってた。
・ほんとに悲しそうな表情。伝わってくる気持ち。
・きゅうううー…。

・刺されても血の流れないからだ。
・自分の右手、一幕の最後で空を掴んだ右手を、信じられないような顔で何度も見つめてる。
・辛い。

「全てを、受け入れるさ。」
・このときの前しか見ていないまっすぐな目が忘れられない。

「何じめじめしてんだよ!」
・何でそんなに走れるの?

「思いっきり、やろう。」
・何がコウイチをそこまでさせるの?

・和太鼓、パーカッションのシーン。
・ナオキさんとばちを合わせたコウイチが、満足げににこって笑ってた。
・ほんといいお顔。心がきゅうきゅうになる。

・ラダーフライング直前。
・ワイヤー装着してくれたヨネに、向けた顔が、もう。
「(ありがとう)」
・言葉にはしてないけど、そういう気持ちが溢れた顔で笑ってた。
・なんか、すごく綺麗なものを見た気がして、涙が。
・そして、しっかり二階席を見据えて飛び立つコウイチ。

・二階席キ、タ!
・降り立った瞬間、二階席の時間が止まりました。まじで。
・何あの妖精みたいにキレイな人…!(信じられない)
・二階席の前方、センターだったので、まさに目の前。
この世のものとは思えない。
・きっ、と二階席奥を見つめた真剣なお顔が今でも目に焼き付いています。
・迷いがないお顔、ってこういう顔を言うんやろう。

・夜海で、ダンスから想いが伝わってくるんです。
・びっくりした。
・何か伝わってくる気が、確かにある。

・「I say GOOD-BYE to yesterday」
・右手を見つめる振りにたまらなく胸がいっぱいになりました。
・あのときは無我夢中に伸ばした右手。あのときは信じられない気持ちで見つめてた右手。
・今は、確かにそこに何かがあるように見つめてるような気がする。
・そんなことを思いました。うおー涙とまんねぇー。

・落ちてくる花びらを、切なげにではなく、満足げに見上げるコウイチ。
・その笑みがほんとうに嬉しい。ほんとうにお疲れ様。
・大桜の下に寝かされたコウイチの体に、花びらが何枚も落ちてくるんだよ。
・なんか、桜に魂も体も労られてるみたい。

コウイチの想いが散ることなく、このカンパニーにずっと咲き続けますように。

| らいぶれぽ | 23:10 | comments(0) |
2008年05月30日(金)  スポンサーサイト
| - | 23:10 | - |
コメント
コメントする









http://lovinglyxxx.jugem.jp/trackback/306